満身創痍

先程、聖路加の雪ちゃんから電話が初めてあってオペの前に話があるとかで手術の前に来いと。
行くのは良いんだが、9時からオペらしいのに8時半に雪ちゃんはいるのか知らんと心配になる。
自分で呼びつけたんだからいるんでしょうが、担当の腎臓医が話とはこれまた?
1泊か2泊で退院の予定だが5日の11時には呼吸器科。
ホントに満身創痍なんだな。

次の週の月曜日には今度は雪ちゃんの診察で次の手術が決まるのか、消外(消化器外科)の医者が決めるのか、よ~分らん。

障害年金の手続きもしなければいけないんだろうが、そんなヒマはいつあるのか!
最近、嫌いな役所と病院に日参のようにしていて馴染むどころか余計に拒絶反応が起きる。
社会保険事務所なんてのも役所のウチだし(前回も待ち時間含め2時間以上いた)。

ここの所、この過剰なスケジュールで断煙も出来ずに夜はイライラ眠れず…
ヤッパ、キチガイ科は止めて断酒を取り消そうとマジメに考えている。
今朝は12時間以上寝たのに起きれず、本気で救急車を呼ぼうかとマジに悩んだ。

病室にサブローを呼んで遊ぶかな!
(聖路加は個室だからバレナイかも…)

 

ひとらー!