廃太子

ずーっと、書きたかったのですが、別に書く事があったのと 話がまとまらなかったので書きませんでした。

実は今もまとまっていません。

1月前位に 週刊文春と週刊朝日 に 「廃太子」という見出しが出ていました。

廃太子 読んで字の如く 皇太子から第一皇位継権を剥奪する行為になります。

古代中国等で 帝王の器にない太子を追放したり、他の皇子の取り巻きが自分達の利権を拡大する為にやったりした行為です。

朝日や文春の編集者は多分、皇太子殿下より弟の秋篠宮殿下の方が天皇の器だと思い前者の気持ちで 記事を書いたのだと思いますが、冗談ではない、こういう記事を書くと後者の輩が増えます。

後漢の相国 董卓は 皇帝崩御後のどさくさに紛れ 都にやってきました。

後継として兄であった皇子が即位していましたが、

「弟の皇子様のが聰明で天子の器である」と皇帝を玉座から引き摺り下ろし、弟の皇子を即位させ 側近として皇帝を傀儡にして 快楽と暴虐の限りを尽くしました。

 

ひとらー!