ビジネスになるから

アル・ゴア氏のように自分の政治宣伝に温暖化を使うような人もいれば、当然、それに群がるような人も出てきます。 そうして、そもそも本当に温暖化しているのか?温暖化の本当の要因は何か?

がきちんと議論、検証される前に、「ビジネスに役立つ、金儲けになる、政治ツールになる地球温暖化」が一人歩きしている感が否めません。 尚、地球が温暖化しようがしまいが、環境保護の観点から炭素ガス等の抑制は必須であり、また石油などの資源には確実に限界が必ずある以上、エネルギー消費の省力化も必須です。
寧ろ「温暖化するから省エネ」という言い方は、「環境が破壊されていること」「資源が枯渇すること」という本質から目を逸らされていると言えます。事が環境保護・動物保護・健康問題になりますと、誇張や嘘・風評がまかり通るのが不思議でなりません。
嘘や風評がまかり通るのは、結局、それが「ビジネスになるから」という理由であることが少なくありません。

 

ひとらー!